中古車買取専門店ランクスは、中古車買取専門。過走行・低年式車大歓迎!高価買取、無料査定、下取り、廃車もお任せください。

お電話での無料査定・問い合わせ 0120-963-325
 HOME 買取強化車種 ビッグホーン
いすゞ ビッグホーンの高価買取は海外輸出に強いランクスにお任せください

いすゞ ビッグホーンを高く売るポイント

いすゞ ビッグホーンの中古車市場における価値

ビッグホーンは販売終了から十年以上が経過しているため、全体的に流通量はそう多くはありません。しかし、この重厚感のあるデザインや走行が好みというコアなファンが今も存在します。中古のビッグホーンを購入して大切に乗っているユーザーも少なくありません。また、海外ではパワーのあるビッグホーンは重宝され人気があります。

ビッグホーンの特徴、人気の理由

SUVの草分け的存在であるビッグホーンは、自然なドライビングポジションや軽くてくせのないハンドリングが特徴です。山や雪道など悪路における走破性も良く、力強い走りを楽しめるのも人気の理由です。室内空間が広く、荷物をたくさん積めるところもポイントが高いですね。

いすゞ ビッグホーンを高く売却するには

生産終了している車両ですので、コアなファンが存在するとは言っても国内では需要が高いとはいえません。中古ビッグホーンを探しているオーナーがタイミング良く見つかれば相場より高い水準での取引も期待出来ますが、その可能性は大きくはないでしょう。しかし、海外を視野に入れるとビッグホーンの需要はグッと高くなります。そのため、海外輸出などを取り入れている買取業者に査定を依頼すると、高く売れる可能性は大きく広がるでしょう。また、国内での需要が低い車種の場合、新車購入時に下取りへ出すよりも買取店へ売却した方が高く買い取ってもらえる確率は上がるといえます。

いすゞ ビッグホーンを売却する際に重要なこと

車を売却するには、所有者の印鑑証明書や実印が必要になります。もしもビッグホーンの所有者があなたではない場合、必要な書類がきちんと準備出来るかどうか確認しておきましょう。また、査定時に事故歴や走行距離などについて正確に申告することも重要ポイントです。内外装については、海外へ輸出する場合そんなに気にする必要はありません。ただ、やはり綺麗な方が高値に繋がる可能性は広がるでしょう。

10年以上の年式、10万キロ以上のビッグホーンの買取

ランクスでは、すでに10年以上経過している車両や走行距離が10万キロ以上の車両でも、どんどん買い取っています。日本では古い年式の車や過走行車は人気がなく需要もありません。しかし、海外では全く事情が異なります。とにかく走ればOK!なのです。そのため、日本では価値が付かない車でも買い取ることが出来るのです。諦める前に、無料査定をご利用ください。

車検切れのいすゞ ビッグホーンを売る

車検が切れていたり、故障などで廃車手続きを検討している人も、一度ランクスへご相談ください。名義変更の手続きも無料で代行しております。廃車手続きには費用がかかるケースも多くありますが、逆に現金収入が得られます。まずはお気軽にお問い合わせください。

いすゞ ビッグホーンの歴史

ビッグホーンは、1981年にいすゞより販売されました。初代は商用登録もされていましたが、二代目が1991年に登場してからは乗用登録のみとなりました。この車両にはショートとロングの二種類があり、定員はそれぞれショートが4名、ロングは2列5名と3列7名から選択する方式でした。2002年にいすゞがSUV事業から撤退したことで、日本国内向けの製造は終了。その後、海外向けに製造されていましたが、こちらも2003年に製造終了となっています。

いすゞ ビッグホーンの買取査定例

ランクスで実際に買取査定させていただいた査定額をご紹介します。

年式 車種名 グレード 走行距離 査定額
平成14年(2002年) ビッグホーン プレジール2 185,000km 40万円
平成11年(1999年) ビッグホーン ロータス ロング 290,000km 15万円
平成12年(2000年) ビッグホーン プレジール2 ロング 104,000km 21万円
平成7年(1995年) ビッグホーン 55,000km 10万円
平成11年(1999年) ビッグホーン プレジール2 93,000km 20万円

ランクスがいすゞ ビッグホーンを高く買い取れる理由

ランクスは、国内外に様々な流通ルートを幅広く持っています。そのため、国内ではあまり需要がない車両でも国内のみの相場より高値で買い取ることが可能になりました。日本では人気のない車種、需要のない車種でも、海外では重宝されるケースが多くあります。国内マーケットのみならず、海外マーケットの動向にも目を光らせ、より高値で取り引き出来るルートを常に探しています。

多彩な販売ルート + コストの徹底管理 + 独自の物流網

その車、使いたい人が待っています。

あなたの常識、日本の常識で、廃車となるような車でも、 ベトナム・ミャンマー・カンボジアなど、新興国ではまだまだ役立つことができる車が沢山あります。 特に日本車はその耐久性や性能の良さから、傷や故障があっても修理して長く利用されています。 海外でまだまだ価値のある、あなたのお車を新興国へ!



オンライン査定フォーム

マークは必須項目です。

お車情報
メーカー
例)トヨタ
車種名
例)ハイエース
年式 走行距離
シフト 型式
例) GE-RZH102V
お客様情報
お名前 (カナ)
例) スズキ タロウ
電話番号
例) 080-0123-4567
メールアドレス
例) satei@sample.ne.jp
都道府県

↑クリックすると確認画面が表示されます。